時間かかるがいい歯|注目のオールオンフォーについて|入れ歯を安定させる治療

注目のオールオンフォーについて|入れ歯を安定させる治療

歯医者

時間かかるがいい歯

笑顔の女の人

少し時間がかかる

口の中には歯があり、食べ物を噛み切ったり、砕いたりするのに使われます。人は一生の間に1度だけ歯が生え変わるようになっていて、子供のころに乳歯から永久歯に変わります。永久歯になるとそれ以降は生え変わらないので、抜けてしまった後は自分の歯を使うことが出来ません。何らかの方法で歯を補って生活することになります。その方法の一つにインプラントがあり、一本から行うことが出来ます。非常にメリットが多いとされているので選択を希望する人も多くなっています。インプラントを利用するときの注意としては、実際に歯が入るまでには一定期間かかることです。通常の入歯などであれば、型を取ればは比較的早く入れてもらうことが出来ます。しかし、こちらの場合はまず人工の歯根を埋め込む必要があります。一本を入れるのに数箇月かかることもあります。その代りしっかりした歯が手に入ります。

自分の歯に近い

永久歯が抜けてしまうと、それ以降は歯が生えてきません。一本抜けたぐらいなら一応は生活はできます。しかし、抜けた部分の隣の歯などがずれてきてしまうことがあります。さらにその隣の歯がずれてきて、どんどんずれてしまいかみ合わせがくるってしまうことがあります。それを避けるには差し歯などをする必要があります。インプラントも人工的な歯を入れる方法の一つで、一本から受けることが出来ます。インプラントのメリットは、人工的でありながら自分の歯と同じように使えることでしょう。ブリッジなどだと、他の歯にひっかけて取付けます。そのため引っかけた歯に負担がかかったり、噛みにくさが残ります。この方法なら力いっぱい噛んでも問題なく使えます。